2009年11月10日

063:ゆらり (寺田ゆたか)


車椅子に移らむとしてゆらり立ちふらり崩れぬ力なき妻



posted by 素浪人Joe at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

062:坂 (寺田ゆたか)

北に向かひ坂を登りてたどりつく小暗き家に待つ人はなし


posted by 素浪人Joe at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

061:ピンク (寺田ゆたか)


骨壺にピンクの布をかけてやる妻の好みし彩(いろ)にありせば

posted by 素浪人Joe at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

60:引退 (寺田ゆたか)


現世(うつしよ)を引退するはまだ早し世の行く末を観てぞ去りゆけ

posted by 素浪人Joe at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

059:済 (寺田ゆたか)


これでまう親しき人へのお別れはみな済んだねと妻は指折る

posted by 素浪人Joe at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

058:魔法 (寺田ゆたか)


エイヤアと気合かくれば癌失せぬ かかる魔法を夢に見て醒む


posted by 素浪人Joe at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

057:縁 (寺田ゆたか)


曾根崎のお初の恋の散るわたりわれらの縁は結ばれしかな


posted by 素浪人Joe at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

056:アドレス  


病状を告げやる姉のアドレスを書き留むる字も乱れてきたり

posted by 素浪人Joe at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

055:式 (寺田ゆたか)


金婚の式をあげむと待ちゐしに弔ひの式先にきたれり


posted by 素浪人Joe at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

054:首 (寺田ゆたか)


汝が白き首にかけたる南海の珊瑚の珠よ今も目に見ゆ


posted by 素浪人Joe at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

053:妊娠 (寺田ゆたか)

二人の子妊娠(みごも)りたりしその腹につひには癌の宿るかなしさ


posted by 素浪人Joe at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

052:縄 (寺田ゆたか)


糾へる縄のごとくに寄り添ひし四十九年のときの短さ


posted by 素浪人Joe at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

051:言い訳(寺田ゆたか)


言ひ訳くることもなくして閉づる目に泪浮かべり真夜の病床


posted by 素浪人Joe at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

050:災 (寺田ゆたか)


災害に遺体も失せし老ありき子に看取らるる妻の幸せ

posted by 素浪人Joe at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

049:ソムリエ(寺田ゆたか)


年を経し重きワインの価値判かぬ偽ソムリエでありしわれかな


posted by 素浪人Joe at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。