2009年11月11日

092:夕焼け (寺田ゆたか)


抜け落ちて虚ろな胸が濡れてゐる 明日は晴れます夕焼け小焼け


posted by 素浪人Joe at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

091:冬 (寺田ゆたか)


冬過ぎて日ごと日永になりゆくに汝が命のみなど短きや


posted by 素浪人Joe at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする

090:長 (寺田ゆたか)


わが余命さほど長くはあらざれど亡妻(つま)の生命も受け継ぎゆかむ


posted by 素浪人Joe at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 09年題詠100首 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。